古物商について~古物商の申請方法

| コメント(0) | トラックバック(0)
古物商は会社あるいは個人の住所の最寄の警察署に申請をすることで、おおよそ40日くらいで許可がおります。

1.最寄の警察署について


上記リンクより最寄の警察署を探すことができます。
所在地を管轄する警察署の防犯科が申請窓口になります。

2.申請時間

午前8時半~午後5時15分まで

※書類の確認作業に時間がかかることがあるので、午後5時には到着したいところです。

3.手数料

19,000円

4.必要書類

個人の場合

申請書類一式
住民票
身分証明書
登録されていないことの証明書
略歴書
誓約書
※その他賃貸借証のコピーなど

※事前にどういう書類が必要になるのか確認をしてください。

法人の場合

個人の場に加え

登記簿謄本、定款、役員全員と営業者管理者の住民票が必要になります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.retown.jp/franchise/mt-tb.cgi/12

コメントする